ホーム > 労福協 活動レポート

労福協 活動レポート

2010年6月18日お知らせ

「改正貸金業法」の完全施行

グレーゾーン金利の撤廃による「上限金利の引き下げ」と年収の3分の1までとする「総量規制」の導入が柱。改正貸金業法を機に、サラ金に頼らないセーフテイネット貸付の整備と適切な相談窓口に誘導する取組、高利な現行利息制限法水準の見直しなどとともに、多重債務問題の背景には「貧困問題」があり、改正貸金業法完全施行がこうした課題に向き合う新たな運動の出発点と考えています。


活動レポート一覧»





連合北海道 (日本労働組合総連合会 北海道連合会)
北海道ろうきん
全労済
北海道住宅生協
北海道医療生活協同組合
中央労福協
中央労福協
北海道労働資料センター(雇用労政課)
北海道労働者福祉協議会道南ブロック