ホーム > 労福協 活動レポート

労福協 活動レポート

2020年6月24日北海道労福協の活動

2020年度「第1回北海道労済運動推進会議」報告

重点共済新規加入目標7,688件に対し8,632件(達成率112.3%)

「2020年度 第1回北海道労済運動推進会議」が6月19日(金)、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から書面審議により開催されました。

2019年度は、2019年6月からの新ブランド(愛称)「こくみん共済coop」の発信、たすけあいの普及等々の活動を「こくみん共済coop」とともに展開し、労働組合・組合員の福利厚生の向上を目指し、北海道労済運動推進会議として重点共済(生命系保障<こくみん共済、長期共済>、自動車総合補償<マイカー共済、自賠責共済>・住まいの保障<火災共済、自然災害共済>)を設定し、全産別に対して全ての重点共済の目標を設定し取り組みを展開してきました。

2019年9月9日に関東エリアを中心とした台風15号による大規模な被害発生、10月12日にも中部、関東、東北エリアに跨った全国の広範囲に渡って大規模な浸水、台風被害が発生し、こくみん共済coopでは被災地の組合員対応および早急な共済金支払を最優先と位置づけ、全国の職員を動員し罹災調査等の対応にあたりました。

さらには、2020年2月以降、新型コロナウイルス感染症の発生により、こくみん共済coopにおいてもオルグ活動や対面推進を大幅に制限せざるをえない状況となりました。

そのような状況において、産別・単組そして組合員のご理解・ご支援の結果として、重点共済新規加入目標7,688件に対し8,632件(達成率112.3%)となり、運動が大きく飛躍した年度となりました。

詳細は2020年度「第1回北海道労済運動推進会議」報告(PDF)をご覧ください。


活動レポート一覧»





連合北海道 (日本労働組合総連合会 北海道連合会)
北海道ろうきん
全労済
北海道住宅生協
北海道医療生活協同組合
中央労福協
中央労福協
北海道労働資料センター(雇用労政課)
北海道労働者福祉協議会道南ブロック