ホーム > 労福協 活動レポート

労福協 活動レポート

2020年1月10日北海道労福協の活動

「奨学金に関する電話相談」実施報告について

「奨学金に関する電話相談」を2019年11月7日(木)~11月9日(土)の3日間実施し、16件の相談を受けました。内容は、奨学金等返済債務を背負い低収入、病気、失業など生活が厳しく返済できず、苦悩されている相談が寄せられました。詳細は、「奨学金に関する電話相談」実施報告(概要)を参照ください。

200110

【主な電話相談の内容】

○息子が今年、東京の専門学校を卒業し、東京で4月から正社員で就職した。9月から返済が始まり、42歳くらいまで、月3~4万円の返済がある。息子は生活がきつくて、結婚もできないとこぼしている。
○日本学生支援機構とあしなが育英会から奨学金を受けたが、病気になり現在生活保護を受け生活している。日本学生支援機構には手続きをとり支払いはしていないが将来が心配である。困っているのは、あしなが育英会からの督促で、事情を説明し何とか今は支払いせずに済んでいるが、再三返済を迫られている。
○息子が私学共済事業教育貸付を借りていたが、慢性疲労症候群で中途退学し現在も働けない状態でいる。支払いは待ってもらう手続きをしているが今後どうなるのか心配である。

【今後に向けて】

低収入、病気、失業、返済の目途がたたないなど、今回においても奨学金等の返済困難者の問題が、さらに深刻化していることを示す相談内容ばかりでした。
2020年4月から住民税非課税世帯および準ずる世帯の学生を対象に給付型奨学金の拡充が図られることになりましたが、多くの方々は貸与型奨学金等を利用せざるえない状況にあり、返済困難者の問題が解決される方向に向いているとは言い難く、引き続き、教育費の負担軽減策ならびに奨学金等返済困難者への救済制度の拡充に向けた運動を進めて参ります。


活動レポート一覧»





連合北海道 (日本労働組合総連合会 北海道連合会)
北海道ろうきん
全労済
北海道住宅生協
北海道医療生活協同組合
中央労福協
中央労福協
北海道労働資料センター(雇用労政課)
北海道労働者福祉協議会道南ブロック